コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋口銅牛 ひぐち どうぎゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋口銅牛 ひぐち-どうぎゅう

1866*-1932 明治-昭和時代前期の漢学者。
慶応元年12月20日生まれ。樋口和堂の甥(おい)。国学院大,東方文化学院などでおしえ,漢字や金石文を研究。書家としても知られる。明治41年東京朝日新聞にはいり,のち朝日俳壇の選者となった。昭和7年1月15日死去。68歳。筑後(ちくご)(福岡県)出身。本名は勇夫別号に得川。著作に「漢字雑話」「俳句新研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

樋口銅牛の関連キーワード漢学者

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android