コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

模倣の欲望 もほうのよくぼう désir d'imi tation(仏)

1件 の用語解説(模倣の欲望の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

模倣の欲望
もほうのよくぼう
désir d'imi tation(仏)

現代フランス思想家 R.ジラールの理論の中心的な概念。彼の理論は,欲望の三角形理論とも呼ばれ,哲学,精神医学,人類学,文芸批評などの広い分野に影響を与えている。人間の本質は他人を模倣することであり,そうすることで本人にも初めて欲望の対象が現れるとする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

模倣の欲望の関連キーワードオイル語三一致ジラールリオタールフランスソワールマンデスフランス豊崎光一《現代フランスにおける社会主義と共産主義》《現代フランスの起源》《現代フランスの文学開拓者たち》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

模倣の欲望の関連情報