コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権利落相場/権利付相場 けんりおちそうば/けんりつきそうば

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

権利落相場/権利付相場

株主割当や株式分割など新株が発行される場合、新株の割当期日を確定できる最終売買日までは、新株の割当を受けられる権利を含んだ価格で取引される。通常、権利付き最終日には、権利取りを狙った買いが集まりやすくなるため、その直前の安い水準のときに株式を購入する動きが高まるケースが目立ち、株価が強含みに推移、これを「権利付き相場」という。逆に、「権利落ち相場」は、株式分割や配当金など、株式に付随する株主の権利を、株主として確保できる最終売買日の翌日以降の相場のことをいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

権利落相場/権利付相場の関連キーワード株主割当

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android