コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権力の経済 けんりょくのけいざいeconomy of power

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権力の経済
けんりょくのけいざい
economy of power

暴力の行使を最小限度に節約し,服従を最大限に調達しようとする政治の論理をいう。どのような支配体制といえども,支配を保つために物理的強制力 (暴力) を独占的に保持している。物理的な力の独占というのは,物理的な力の日常的な行使をさすのではなく,「説得や懐柔といった方法がすべて失敗したときに,最後の手段として物理的な力が存在するという意味」 (C.メリアム ) である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

権力の経済の関連キーワード人畜改帳闕所

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android