コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権力の経済 けんりょくのけいざいeconomy of power

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権力の経済
けんりょくのけいざい
economy of power

暴力の行使を最小限度に節約し,服従を最大限に調達しようとする政治の論理をいう。どのような支配体制といえども,支配を保つために物理的強制力 (暴力) を独占的に保持している。物理的な力の独占というのは,物理的な力の日常的な行使をさすのではなく,「説得や懐柔といった方法がすべて失敗したときに,最後の手段として物理的な力が存在するという意味」 (C.メリアム ) である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

権力の経済の関連キーワード人畜改帳闕所

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android