コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井豊山 よこい ほうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井豊山 よこい-ほうざん

1814-1855 江戸時代後期の儒者。
文化11年7月26日生まれ。豊前(ぶぜん)下毛郡(大分県)の人。野本白巌(はくがん)らにまなぶ。のち越後(えちご)(新潟県)三島郡片貝村に滞在し耕読堂でおしえた。嘉永(かえい)7年箱館奉行堀利煕(としひろ)にしたがい,樺太(からふと)(サハリン)を巡視して「探蝦録」「北門私議」をあらわした。安政2年7月21日死去。42歳。名は忠規。字(あざな)は正則。通称は伊織,所右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横井豊山の関連キーワードブルボン朝トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)葛飾北斎奈破崙王政復古[フランス]シモンズタウンパジェスファン=デン=ブルークモーニッケラクロ

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone