横倒し(読み)ヨコダオシ

デジタル大辞泉「横倒し」の解説

よこ‐だおし〔‐だふし〕【横倒し】

《「よこたおし」とも》
横に倒すこと。また、横に倒れること。「電車が脱線して横倒しになる」
レスリングで、反動を利用して相手を抱き込み、頭と両足とでからだを弓なりにさせて相手をあおむけにする技。横くずし。
無法なことを押し通すこと。
「今日より女房にするから、いなす事はならぬとかねにする気の―」〈・世間猿〉
代金や借金などをふみたおすこと。
証文のない事ぢゃと思うて―に出るのか」〈桑名屋徳蔵
[類語]転倒転覆横転反転将棋倒し

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android