コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横尾東作 よこお とうさく

1件 の用語解説(横尾東作の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横尾東作 よこお-とうさく

1839-1903 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)10年2月18日生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。横浜で英語をまなぶ。戊辰(ぼしん)戦争では奥羽越列藩同盟のために活躍。維新後は東京府官吏,仙台の英学校辛未館教授,神奈川県吏などをつとめ,退官後は硫黄島探検と開発,南洋貿易などを企画した。明治36年7月22日死去。65歳。名は常綱。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

横尾東作の関連キーワード井上隆蔵小倉信一麻見義修沢簡徳鈴木大柘植善吾永田伴正本多鼎介山崎樵夫柚原具致

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone