コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横沢三郎 ヨコザワサブロウ

デジタル大辞泉の解説

よこざわ‐さぶろう〔よこざはサブラウ〕【横沢三郎】

[1904~1995]野球選手・プロ野球審判。台湾の生まれ。東京六大学野球の専属審判員を務めるかたわら、内野手として都市対抗野球で活躍。昭和11年(1936)東京セネタースの初代監督。日本野球連盟日本職業野球連盟から改称)の審判員、パリーグ審判部長を歴任

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横沢三郎 よこざわ-さぶろう

1904-1995 昭和時代の野球選手,プロ野球審判。
明治37年12月17日台湾生まれ。明大二塁手として活躍。東京六大学野球で審判をつとめる。昭和4年東京クラブにはいり,都市対抗で4度優勝。21年セネタース初代監督。23年から日本野球連盟審判となり,パリーグ審判部長をつとめた。63年野球殿堂入り。平成7年11月28日死去。90歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横沢三郎の関連キーワード野球殿堂博物館昭和時代

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android