横田 千之助(読み)ヨコタ センノスケ

  • 横田 千之助 (よこた せんのすけ)

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期の政治家 司法相;衆院議員(政友会)。



生年
明治3年8月22日(1870年)

没年
大正14(1925)年2月5日

出生地
下野国足利町(栃木県足利市)

学歴〔年〕
東京法学院(現・中央大学)〔明治25年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等旭日大綬章

経歴
星亨の書生となり、明治25年弁護士試験に合格、星の法律事務所に勤務。星の死後、日本木材輸出、有隣生命保険などの重役となり、42年以来衆院議員当選5回。立憲政友会に属し大正3年幹事長。7年原内閣の法制局長官となり、原敬懐刀として活動。13年第2次憲政擁護運動で清浦内閣打倒を叫び、加藤内閣成立で司法相となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説


肩書
司法相,衆院議員(政友会)

生年月日
明治3年8月22日

出生地
下野国足利町(栃木県足利市)

学歴
東京法学院(現・中央大学)〔明治25年〕卒

経歴
星亨の書生となり、明治25年弁護士試験に合格、星の法律事務所に勤務。星の死後、日本木材輸出、有隣生命保険などの重役となり、42年以来衆院議員当選5回。立憲政友会に属し大正3年幹事長。7年原内閣の法制局長官となり、原敬の懐刀として活動。13年第2次憲政擁護運動で清浦内閣打倒を叫び、加藤内閣成立で司法相となった。

受賞
勲二等旭日大綬章

没年月日
大正14年2月5日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1870年8月22日
明治時代;大正時代の政治家;弁護士。衆議院議員
1925年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android