コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横田瑞穂 よこた みずほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横田瑞穂 よこた-みずほ

1904-1986 昭和時代のロシア文学者。
明治37年1月24日生まれ。外務省,内閣情報部などをへて,母校早大の教授となる。ショーロホフ静かなドン」を日本で最初に完訳し,昭和30年出版した。訳書はほかにオストロフスキー「鋼鉄はいかに鍛えられたか」,ゴーリキー「母」など。昭和61年2月19日死去。82歳。北海道出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横田瑞穂の関連キーワードゴーリキー(Maksim Gor'kiy)母(ゴーリキーの小説)開かれた処女地ゴーゴリ昭和時代死せる魂

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android