コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樽屋与左衛門 たるや よざえもん

2件 の用語解説(樽屋与左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樽屋与左衛門 たるや-よざえもん

1746-1815* 江戸時代中期-後期の江戸町年寄。
延享3年生まれ。樽屋の当主が幼少のため,天明5年後見役となる(樽屋12代)。寛政の改革で札差(ふださし)仕法の改正に功があり,寛政2年名字帯刀をゆるされて樽氏を名のる。また杉本茂十郎(もじゅうろう)とともに株仲間政策を推進した。文化11年12月29日死去。69歳。播磨(はりま)(兵庫県)出身。本姓は岩崎。初名は善右衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

樽屋与左衛門

没年:文化11.12.29(1815.2.7)
生年:延享3(1746)
江戸後期の江戸町年寄。播磨の郷士の家に生まれ,岩崎善右衛門と称したが,江戸町年寄樽屋の当主吉五郎が幼少のため,天明5(1785)年その後見として町年寄となった。樽屋には以前にも与左衛門と称する後見の町年寄2人が存在した。寛政改革にさいし老中松平定信に認められ,札差仕法改正を具申した。このため改正役所である猿屋町会所勤務中の帯刀を許され,さらに樽の姓を用いることが許可された。文化3(1806)年の幕府御用金調達や,杉本茂十郎との株仲間政策推進にも手腕を発揮したが,文化11(1814)年に貸付金引負いを生じ,不慮の死をとげた。病死といわれたが,自殺説(『豊芥子日記』)もある。

(吉原健一郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の樽屋与左衛門の言及

【猿屋町会所】より

…後者は同年冬より年6~9%,20年賦で貸し付けられ,その利子は会所入費とされたほか,さきの1万両の返済金と合わせて次の札差貸付金の元本とされた。会所は町年寄樽屋与左衛門が管轄し,勘定所御用達が融資の実務に当たった。金融を通じての札差業の管理事務所といった性格が強かった。…

【樽屋藤左衛門】より

…江戸町年寄の世襲名。初代は水野姓で,のち樽と改め,1581年(天正9)以来徳川家康のもとで遠江の町々の支配を担当したという。90年に家康とともに江戸に入り,町支配を行った。奈良屋,喜多村とともに江戸の三町年寄として世襲し,日本橋本町2丁目に160坪の居宅を拝領した。町年寄役のほかに神田・玉川両水道の支配を兼ねたこともあり,また京都の福井作左衛門の西国枡支配にたいし,東国33ヵ国の枡改(枡座)は樽の特権であった。…

※「樽屋与左衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

樽屋与左衛門の関連キーワード越智高洲江戸町年寄町年寄三年寄町名主総年寄喜多村弥兵衛樽屋藤左衛門(初代)奈良屋市右衛門林梅卿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone