岩崎(読み)いわさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩崎
いわさき

青森県南西端,日本に面する深浦町南西部の旧村域。 1889年沢辺 (さわべ) 村,正道尻 (しょうどうじり) 村,久田村,森山村,松神 (まつかみ) 村,黒崎村,大間越 (おおまごし) 村の7村と合体し岩崎村が発足。 2005年深浦町と合体した。南部に白神岳 (1235m) を主峰とする白神山地があり,林業が盛んである。東の山寄りに十二湖と呼ばれる湖沼群があり,津軽国定公園に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いわさき【岩崎】

崖上や水面などに岩の突き出た所。 「卅丈の谷、十五丈の-なんど申すところ/平家 9

いわさき【岩崎】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

いわ‐さき いは‥【岩崎】

[1] 岩が突き出た所。
平家(13C前)九「卅丈の谷、十五丈の岩さきなんど申すところは、人のかよふべき様候はず」
[2] 岡山市北西部にある山。天正一〇年(一五八二)毛利軍が豊臣秀吉の中国攻めに備えて陣とした。石崎。岩崎山。庚申山。

いわさき いはさき【岩崎】

姓氏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩崎の関連情報