コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌鎖 ウタグサリ

大辞林 第三版の解説

うたぐさり【歌鎖】

文字鎖の一。前の歌の下の句の最初の音を次の歌の初めに置いて詠み続ける遊戯。前の歌の終わりの音をとって詠み続ける場合もある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android