正味現在価値法(読み)しょうみげんざいかちほう(英語表記)net present value method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「正味現在価値法」の解説

正味現在価値法
しょうみげんざいかちほう
net present value method

割引キャッシュ・フロー法 (DCF法) に属する投資案の経済性計算の方法の一つ。投資案がもたらす将来の正味キャッシュ・フローの現在割引価値総額から初期投資額を控除して求められる正味現在価値を基準に投資案の採否を決定する。正味現在価値がプラスまたはゼロであれば,その投資案は採用され,マイナスであれば棄却される。なお,投資効率を重視する場合には,正味現在価値を初期投資額で割った収益性指数法 (profitability index method) が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android