コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正田昭 しょうだ あきら

1件 の用語解説(正田昭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正田昭 しょうだ-あきら

1929-1969
昭和4年4月19日生まれ。昭和28年慶大を卒業後,証券会社につとめる。同年7月東京新橋のバー「メッカ」で共犯ふたりと証券ブローカーを殺害,現金をうばう。京都で逮捕され,昭和44年12月9日死刑に処せられた。40歳。戦後派世代の象徴的犯罪として話題をよんだ。大阪出身。著作に「黙想ノート」「サハラの水」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

正田昭の関連キーワードサザエさん京都府開庁記念日パンの記念日残留孤児・婦人訴訟判決穴水要七池上四郎(1)加太邦憲杵屋勝三郎(4代)後藤工志松尾一郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone