コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田喜平 たけだ きへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田喜平 たけだ-きへい

1801-1873 江戸後期-明治時代の陶工。
享和元年生まれ。但馬(たじま)(兵庫県)の出石(いずし)焼の陶工で,大黒屋と称した。天保(てんぽう)元年伊佐屋忠治の窯をゆずりうける。染め付けの名手で,作品に永喜山と銘した。明治6年死去。73歳。名は喜平治とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武田喜平の関連キーワード享和光の科学史辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿鳥文斎栄之

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone