コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武者小路公共 むしゃのこうじ きんとも

美術人名辞典の解説

武者小路公共

外交官。武者小路実世の四男。武者小路実篤の兄。東京帝大卒。上海領事、外務書記官、駐ベルギー大使館参事官などを経て、スウェーデン公使、駐トルコ大使、駐ドイツ大使を務め、日独防共協定の締結にあたった。帰国後は宮内庁宗帙寮総裁、戦後は公職追放解除後、日独協会会長を務めた。著書に『滞欧八千一夜』『外交裏小路』など。子爵。昭和37年(1962)歿、79才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武者小路公共 むしゃのこうじ-きんとも

1882-1962 大正-昭和時代の外交官。
明治15年8月29日生まれ。武者小路実世(さねよ)の3男。武者小路実篤の兄。スウェーデン公使,トルコ大使をへて昭和9-12年ドイツ大使をつとめ,日独防共協定の締結にあたった。戦後は日独協会会長。昭和37年4月21日死去。79歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「外交裏小路」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone