コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武者小路公秀 むしゃこうじ きんひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武者小路公秀 むしゃこうじ-きんひで

1929- 昭和後期-平成時代の国際政治学者。
1929(昭和4)年10月21日ベルギーのブリュッセル生まれ。武者小路公共(きんとも)の子。昭和43年上智大教授となり,51年国連大副学長,平成元年明治学院大教授。行動科学の方法をもちいて国際政治を分析。第三世界問題にとりくみ,平和研究をすすめる。大阪経済法科大アジア太平洋研究センター所長。学習院大卒。著作に「行動科学と国際政治」「転換期の国際政治」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武者小路公秀の関連キーワードブロンデル(Charles Brondel)ジョルジュ ネラン国際関係の社会学集合心理学意思決定政治分析

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武者小路公秀の関連情報