武者言葉(読み)むしゃことば

精選版 日本国語大辞典「武者言葉」の解説

むしゃ‐ことば【武者言葉】

〘名〙 戦国時代武士社会特有の言語。狭義には、戦場武士の用いた特殊な用語をいい、江戸時代「武者言葉」ないし、「武者詞」を表題とする資料が見られる。
※滑稽本・大千世界楽屋探(1817)上「武者の言語応待を、武者言(コトバ)といふ。〈略〉武者言(ムシャコトバ)を、もさ言と呼来る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「武者言葉」の解説

むしゃ‐ことば【武者言葉/武者詞】

戦国時代、武士社会で使用された言葉。また、戦場で武士が使用した言葉。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android