コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武藤富男 むとう とみお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武藤富男 むとう-とみお

1904-1998 昭和-平成時代の官僚,教育家。
明治37年2月20日生まれ。昭和4年東京地裁判事のとき受洗。9年から満州国の司法部刑事科長,国務院弘報処長を歴任。21年「キリスト新聞」を創刊,社説で憲法擁護を主張した。34年教文館社長。のち明治学院院長,東京神学大理事長。平成10年2月7日死去。93歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「社説三十年」「私と満州国」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武藤富男の関連キーワードL.L. ラクーア武藤一羊教育家

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android