コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯槽膿瘍 シソウノウヨウ

デジタル大辞泉の解説

しそう‐のうよう〔シサウノウヤウ〕【歯槽×膿瘍】

歯槽部にうみがたまる疾患

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

家庭医学館の解説

しそうのうよう【歯槽膿瘍 Alveolar Abscess】

[どんな病気か]
 化膿性(かのうせい)の炎症が歯槽部(しそうぶ)に広がり、骨膜下(こつまくか)に膿(うみ)がたまるものです。
 根端性(こんたんせい)または辺縁性(へんえんせい)の歯周炎(ししゅうえん)、抜歯後(ばっしご)の感染、歯や歯槽部の外傷、埋伏歯(まいふくし)の感染や智歯周囲炎(ちししゅういえん)からおこります。
[症状]
 原因となっている歯の付近の歯槽粘膜(しそうねんまく)が赤く腫(は)れ、押すと痛く、中に液体がたまっている感じ(波動(はどう))がします。さらに顔面にも腫れが出ます。原因歯はぐらぐらして、浮いた感じや打診痛(だしんつう)があります。
 膿瘍が破れて膿が出れば痛みもなくなり、症状も消えますが、けっして治ったわけではありません。破れた穴(瘻孔(ろうこう))から絶えず口腔内(こうくうない)に膿が出ている状態が続きます。
[治療]
 急性期には抗生剤使用と切開による膿の排出、減圧が必要です。痛みや腫れなどの症状がおさまってから原因歯の根の先の病気の治療や抜歯を行ない、ようやく治癒(ちゆ)します。

出典 小学館家庭医学館について 情報

大辞林 第三版の解説

しそうのうよう【歯槽膿瘍】

歯肉内に膿汁による腫瘤を生ずること。虫歯による歯髄炎のほか、抜歯後の細菌感染などが原因。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歯槽膿瘍の関連キーワード顎炎(顎骨炎)歯科治療歯髄炎上顎骨膿汁虫歯腫瘤

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android