コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史の終焉 れきしのしゅうえんThe End of History?

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歴史の終焉
れきしのしゅうえん
The End of History?

1989年夏季号の"National Interest"誌にランド研究所顧問のフランシス・フクヤマが寄稿した論文の題名。当時多くの人々がソ連・東欧の激動について,リベラルな民主主義体制が他の統治体制に優越する正当性をもつことを立証するものとみなしていることに対し,フクヤマは共産主義,ファシズムあるいは君主制などの他の体制のような抜本的な内部矛盾をもたないがゆえに,この体制自体がヘーゲルなどのドイツ観念論のいう「一貫した進歩の過程」としての歴史の終りをすでに意味するものであろうと論じた。リベラルな民主主義体制のもつ本来的な「進歩性」を主張するこの論文は,当時冷戦後の未来社会に対する関心の深さを反映して各国で大反響を呼んだ。さらに彼は,92年に"The End of History and the Last Man"を著わして,この「歴史の終焉」に到達した「最後の人間」たる人類に待受ける将来問題を展望した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

歴史の終焉の関連キーワードリオタール(Jeanボードリヤールコジェーブミズラック

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歴史の終焉の関連情報