死を鴻毛の軽きに比す(読み)しをこうもうのかろきにひさしす

  • を 鴻毛(こうもう)の軽(かろ)きに比(ひ)す

大辞林 第三版の解説

鴻毛は鴻おおとりの羽毛で、きわめて軽いもののたとえ
(国家や君主のために)身をささげていさぎよく死ぬことは少しも惜しくない。命は鴻毛よりも軽し。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(「鴻毛」はオオトリの羽毛で、非常に軽いもののたとえ) 国家・君主などのために一身をささげ、いさぎよく死ぬことをいう。いのちは鴻毛より軽し。
※浄瑠璃・鬼鹿毛無佐志鐙(1710頃)四「えりに選ったる忠義の武士、死を鴻毛の軽(カロ)きにたのしみ、義を泰山の重きに置くたとへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android