コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死体放棄 したいほうき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死体放棄
したいほうき

死者の家族あるいは共同体の全員が死体をそのままにして逃散したり,住居を変えたりする習俗死者の霊魂が厄災をもたらすという信仰から死者とともに死者の居住していた家屋も死ぬべきであると考え,死者の家族が新しく家屋をつくって移ったり,死ぬ直前に死者を小屋に移したりする習俗もこれにあたる。ルソン島のカリンガ族,ボルネオダヤク諸族など,フィリピン・インドネシア各地域に広範に分布している。また,チベット,ミャンマーにおける鳥葬風葬などの習俗も死体放棄による葬法と関連している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

死体放棄の関連キーワード葬制水葬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android