コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死後経過時間 しごけいかじかんpost-mortem interval

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死後経過時間
しごけいかじかん
post-mortem interval

死体温度,死体硬直死斑,乾燥,自家融解腐敗のような死体現象 (死亡に伴って人体に現れてくる現象) からおもに判断されるが,確定しがたい。食物の消化度や消化管内の停留度,毛髪の長さのように,死とともに進行の停止ないし低下する現象も,死後経過時間推測の助けになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

死後経過時間【しごけいかじかん】

法医学上,発見された死体死亡時刻推定のため算定されるもの。諸種死体現象の進行状況を総合して判定される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

死後経過時間の関連キーワード死斑・屍斑上野 正吉死後硬直法医解剖秋谷七郎司法解剖検死

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死後経過時間の関連情報