残骸(読み)ザンガイ

デジタル大辞泉の解説

戦場や災害地などにそのまま残された死体。
原形をとどめないほどに破壊された状態で残っているもの。「事故車の残骸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

捨て置かれた死体。 敵兵の-
もとの形をとどめないほど、壊れたり破壊されたりして残っている物。 遭難機の- -と化す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 捨て置かれた死体。死。しかばね。
※六如庵詩鈔‐二編(1797)五・甲寅中秋〈略〉泛舟遊臣椋湖各賦「残骸余喘何所用、遊予才償汗馬功」
② 使用できないほど破壊されて残っているもの。
※硝子戸の中(1915)〈夏目漱石〉二三「何故私の家丈が過去の残骸(ザンガイ)の如くに存在してゐるのだらう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残骸の関連情報