コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毘沙門亀甲 びしゃもんきっこう

大辞林 第三版の解説

びしゃもんきっこう【毘沙門亀甲】

模様・家紋の一。三個の亀甲を二辺を接するように合わせ、内側の線を除いた形。毘沙門天の鎧よろいの鎖として描かれたための名。 → 亀甲

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

毘沙門亀甲の関連キーワード毘沙門天亀甲文亀甲