コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利水軍 もうりすいぐん

防府市歴史用語集の解説

毛利水軍

 もとは因島[いんのしま]など瀬戸内海沿岸の海賊でしたが、戦国時代に毛利[もうり]氏の一門[いちもん]・小早川[こばやかわ]氏の家臣となりました。江戸時代に毛利氏が周防[すおう]・長門[ながと]の2国に領地替えになった時、毛利氏についてきた人たちを御船手組[おふなてぐみ]として、毛利水軍を編成しています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android