コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利登 もうり のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利登 もうり-のぼる

1902-1987 昭和時代の美術史家。
明治35年12月14日生まれ。昭和2年宮内省で即位大礼用神宝類図案を設計。戦後は東京国立文化財研究所修理技術研究室長をへて,38年東京芸大教授となる。日本文様史を研究。昭和62年1月20日死去。84歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。著作に「日本の文様美術」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

毛利登の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門国営企業等労働組合協議会朝鮮映画丸山圭三郎アルモドバル国鉄労働組合島田修二日本郵便制度史(年表)地下鉄

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone