コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図案 ズアン

デジタル大辞泉の解説

ず‐あん〔ヅ‐〕【図案】

美術品・工芸品や一般工作物の製作に際し、あらかじめ意匠考案を図に表したもの。また、装飾に用いる絵や模様。デザイン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずあん【図案】

ある物を製作するための下絵として、それを図にかきあらわすこと。デザイン。 「 -家」
装飾的に描かれた模様や柄。 〔英語 design の訳語。松原岩五郎「最暗黒之東京」(1893年)にある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図案の関連キーワード図案シリーズ スケッチパッドposter colourイラストレーターグランドデザイングッドデザインジャン ベランマロ[父子]佐藤 もとい松原岩五郎沢田 宗山レタリング斎藤 佳三佐藤もとい新井 泉祇園守り四つ目結杉浦非水光琳模様意匠広告福地復一

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

図案の関連情報