毛孔(読み)もうく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「く」は「孔」の呉音) 皮膚の表面にある毛のはえる穴。けあな。もうこう。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)七「みの毛孔(モウク)(〈注〉ケノアナ)のなかより、つねに牛頭栴檀のかをいださん」 〔法華経‐如来神力品〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android