コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛紡機 けぼうき

世界大百科事典 第2版の解説

けぼうき【毛紡機】

羊毛,カシミア毛,モヘアなどから毛糸を紡績する機械の総称で,梳毛(そもう)用と紡毛用とがある。紡毛では短い繊維で太い糸を作るため,色や種類の異なる繊維を均一に混合することに重点がおかれ,カードで細いスライバーまたは粗糸を作った後,精紡機で糸にする。なお,ぼろ布や糸くずを再生する場合も多く,布や糸を解きほぐす反毛機,綿などを炭にして取り除くための洗浄・化炭機が用いられる。梳毛では繊維を平行かつ均一に引きそろえるため,カードの後でギルやコーマーなど多くの機械を使用し,太くて長い雑種羊毛にはイギリス式,細くて短いメリノ羊毛にはフランス式の機械を用い,その他アメリカ式,折衷式もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毛紡機の関連キーワード繊維機械工業

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android