民主主義の本質と価値(読み)みんしゅしゅぎのほんしつとかち(英語表記)Vom Wesen und Wert der Demokratie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカの公法学者 H.ケルゼン著。初版 1920年,改訂版 28年。著者本書で,共産主義ファシズムは絶対主義的世界観に立つがゆえに独裁を導くと批判し,相対主義的世界観の立場を肯定して,そこから導き出される民主主義に価値を認め,議会制民主政治を擁護した。しかし民主主義の本質を,単に社会秩序を創造する「方法」「形式」に限定したことは,特にファシズム独裁批判の点において弱点となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民主主義の本質と価値の関連情報