気晴(ら)し(読み)キバラシ

デジタル大辞泉の解説

き‐ばらし【気晴(ら)し】

[名](スル)他の物事に心を向けて気分を晴らすこと。気散じ。「気晴らしに映画を見る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android