水俣病救済特別措置法(読み)ミナマタビョウキュウサイトクベツソチホウ

デジタル大辞泉の解説

みなまたびょうきゅうさい‐とくべつそちほう〔みなまたビヤウキウサイトクベツソチハフ〕【×俣病救済特別措置法】

《「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」の通称》水俣病問題の最終解決を目指して制定された法律。未認定患者に一時金・療養手当等を支給することや、原因となった事業者(チッソ)の分社化等について定めた。平成21年(2009)施行。水俣病特措法水俣病被害者救済特別措置法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水俣病救済特別措置法の関連情報