コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水土保全林

1件 の用語解説(水土保全林の意味・用語解説を検索)

林業関連用語の解説

水土保全林

水源かん養機能又は山地災害防止機能を重視する森林であり、森林土壌の発達と保全を推進する観点から、立木材積の増加と一定レベルの維持を基本として、伐区面積の縮小、伐期の長期化及び適切な更新及び間伐の実施が計画されている森林をいう。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水土保全林の関連キーワード機能的リスク緑地帯栄養機能食品水源涵養林森林のもつ多面的機能農業のもつ多面的機能森林と人との共生林中央労働災害防止協会

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone