コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水差(し)/水指(し) ミズサシ

デジタル大辞泉の解説

みず‐さし〔みづ‐〕【水差(し)/水指(し)】

花器やコップなどに水を注ぎ入れる器物。注ぎ口の細いもの。
(ふつう「水指」と書く)茶の湯で、点茶の際、釜に水を足したり、茶碗茶筅(ちゃせん)をすすいだりするため、水をたくわえておく器。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

水差(し)/水指(し)の関連キーワードサルヴァトーレ ディ・ジャーコモ窓辺で水差しを持つ女海のシルクロードアラカ・ヒュユクディ・ジャーコモ茶道/茶事用語ワンコーウィチクスコ彩文土器水差しを持つ女ディミニ土器カマレス陶器安房竹工芸品ピューターピッチャーサラセニアコースター横山潤之助山王廃寺跡小石原焼森 香洲

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android