点茶(読み)てんちゃ

精選版 日本国語大辞典「点茶」の解説

てん‐ちゃ【点茶】

抹茶をたてること。をたてること。また、その茶。煎茶(せんちゃ)に対していう。てんさ。
※参天台五台山記(1072‐73)一「於廊可由有命」 〔茶録〕

てん‐さ【点茶】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典「点茶」の解説

点茶
てんちゃ

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
寛文2(江戸・勘三郎座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android