水芦光子(読み)みずあし みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水芦光子 みずあし-みつこ

1914-2003 昭和-平成時代の詩人,小説家。
大正3年9月12日生まれ。はじめ詩を室生犀星にまなぶ。のち小説をかき,「赤門文学」に掲載された「米と花の小さな記録」が芥川賞候補となる。詩集に「雪かとおもふ」,小説に「許婚者」「雪の喪章」「みんみん刹那歌」など。平成15年10月13日死去。89歳。石川県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android