水谷 竹紫(読み)ミズタニ チクシ

20世紀日本人名事典の解説

水谷 竹紫
ミズタニ チクシ

明治〜昭和期の演出家,劇作家 第二次芸術座主幹。



生年
明治15(1882)年10月8日

没年
昭和10(1935)年9月14日

出生地
長崎県

本名
水谷 武

学歴〔年〕
早稲田大学文学部〔明治39年〕卒

経歴
文芸協会から大正2年島村抱月の芸術座理事。また第2次「早稲田文学」の劇評を担当。「やまと新聞」、「東京日日新聞」の記者となった。13年第2次芸術座を再興、演出、経営に尽力、義妹の水谷八重子を育成した。昭和7年には中村吉蔵と雑誌「演劇」を主宰。戯曲「戦国の女」、小説「熱灰」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android