コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水谷 竹紫 ミズタニ チクシ

1件 の用語解説(水谷 竹紫の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

水谷 竹紫
ミズタニ チクシ

明治〜昭和期の演出家,劇作家 第二次芸術座主幹。



生年
明治15(1882)年10月8日

没年
昭和10(1935)年9月14日

出生地
長崎県

本名
水谷 武

学歴〔年〕
早稲田大学文学部〔明治39年〕卒

経歴
文芸協会から大正2年島村抱月芸術座理事。また第2次「早稲田文学」の劇評を担当。「やまと新聞」、「東京日日新聞」の記者となった。13年第2次芸術座を再興、演出、経営に尽力、義妹の水谷八重子を育成した。昭和7年には中村吉蔵と雑誌「演劇」を主宰。戯曲「戦国の女」、小説「熱灰」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone