コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水質環境基準(読み)すいしつかんきょうきじゅん(英語表記)water quality standard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水質環境基準
すいしつかんきょうきじゅん
water quality standard

公共用水域に対し,人間の健康の保護と生活環境を保全するために維持することが望ましい水質のレベルとして,国によって定められた基準値。大別して,(1) 人間の健康にかかわる,カドミウム,シアンなどの有毒有害物質に対して定められたものと,(2) 生活環境にかかわる BOD (生物学的酸素要求量) ,大腸菌群数など,水産や上水源利用との関係で定められたものとがある。 (1) については今日ほとんどの公共水域で基準値が満たされているが,(2) についてはまだ多くの湖沼や湾域,相当数の都市河川で基準値が満たされていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android