コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水越武(読み)みずこし たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水越武 みずこし-たけし

1938- 昭和後期-平成時代の写真家。
昭和13年5月1日生まれ。映画の撮影助手から写真家をこころざし,昭和40年から田淵行男に師事。46年初の個展「穂高」開催を機にフリーとなり,山と森林の写真をとりつづける。54年カラコルム五大氷河学術踏査隊に参加。平成21年「知床 残された原始」などで芸術選奨文部科学大臣賞。愛知県出身。東京農大中退。本名は武久。写真集に「日本の原生林」「HIMALAYA」「森林列島」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android