コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水越武 みずこし たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水越武 みずこし-たけし

1938- 昭和後期-平成時代の写真家。
昭和13年5月1日生まれ。映画の撮影助手から写真家をこころざし,昭和40年から田淵行男に師事。46年初の個展「穂高」開催を機にフリーとなり,山と森林の写真をとりつづける。54年カラコルム五大氷河学術踏査隊に参加。平成21年「知床 残された原始」などで芸術選奨文部科学大臣賞。愛知県出身。東京農大中退。本名は武久。写真集に「日本の原生林」「HIMALAYA」「森林列島」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水越武の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

水越武の関連情報