水道毒物等混入及び同致死罪(読み)スイドウドクブツトウコンニュウオヨビドウチシザイ

デジタル大辞泉の解説

すいどうどくぶつとうこんにゅうおよびどうちし‐ざい〔スイダウドクブツトウコンニフおよびドウチシ‐〕【水道毒物等混入及び同致死罪】

水道水やダムなどの水源、浄水施設の水に毒物を混入する罪。刑法第146条が禁じ、2年以上の有期懲役に処せられる。また、この行為で人を死なせた場合は、死刑または無期もしくは5年以上の懲役に処せられる。水道毒物混入及び同致死罪水道毒物等混入罪水道毒物混入罪水道毒物等混入致死罪水道毒物混入致死罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android