水野忠見(読み)みずの ただちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野忠見 みずの-ただちか

1730-1775 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)15年生まれ。水野忠定の次男。寛延元年(1748)安房(あわ)(千葉県)北条藩主水野家2代となる。奏者番,若年寄をつとめた。安永4年8月19日死去。46歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android