コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野忠定 みずの たださだ

1件 の用語解説(水野忠定の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野忠定 みずの-たださだ

1691-1748 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)4年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)桑名藩主松平定重の10男。水野忠位(ただたか)の養子となり,正徳(しょうとく)3年(1713)信濃(しなの),丹波,摂津の遺領1万2000石をつぐ。享保(きょうほう)8年(1723)若年寄,10年安房(あわ)(千葉県)に入封,北条藩主水野家初代となった。のち加増され1万5000石。延享5年6月26日死去。58歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水野忠定の関連キーワード越後屋俳諧七部集大槻朝元吉田文三郎(初代)寛延別子銅山抱え地厚顔抄嵯峨日記猿蓑

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone