コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷あられ こおりあられ small hail; ice pellets

2件 の用語解説(氷あられの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

氷あられ
こおりあられ
small hail; ice pellets

半透明の氷の粒の降水。氷霰。一般にこの構造は雪あられ(雪霰)を核とし,薄い氷の膜で覆われているために,氷のような外観を呈する。固くて割ったり押しつぶしたりすることは難しい。ひょうと同じように,雪あられが落下するとき部分的に溶け,それが上昇気流で再び上昇させられて凍ることを繰り返したり,雪あられに水滴が衝突して凍ったりしてできる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

氷あられ
こおりあられ

直径5ミリメートル以下の氷の粒で、小さな雹(ひょう)に似ている。透き通っていることも、白っぽい色のこともある。雪あられに、水滴がついて薄く凍ったときなどにできる。雨滴や融(と)けかかった雪が落下中に凍ってできるものは、凍雨(とうう)ともよばれる。[篠原武次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の氷あられの言及

【あられ(霰)】より

…これは強い寒気団の南下に伴う対流性の雲が発達してあられをもたらすからである。気象学ではあられを雪あられと氷あられに区別している。氷あられは芯は雪あられと同じだが,外側は氷の層でできているので,つぶすのが難しいくらい硬い。…

※「氷あられ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

氷あられの関連キーワードあられ樹氷凍雨氷霰粗氷半透明氷の様雪霰半透明鏡アトリタスの要素

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

氷あられの関連情報