永渕アサ子(読み)ながふち アサこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「永渕アサ子」の解説

永渕アサ子 ながふち-アサこ

1843-1919 明治-大正時代の教育者。
天保(てんぽう)14年9月9日生まれ。明治21年,豊増一女(はじめ)らと佐賀婦人矯風会を組織し,婦人の人権をまもる運動をおこす。23年実習女学校,29年佐賀女学校の創立にくわわった。また,赤十字看護婦婦人会などの佐賀支部を組織。大正8年3月9日死去。77歳。肥前佐賀出身。本姓は武富。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android