永野護(読み)ながの まもる

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「永野護」の解説

永野護 ながの-まもる

1890-1970 大正-昭和時代の実業家,政治家。
明治23年9月5日生まれ。永野重雄渋沢栄一秘書をつとめ,東京米穀取引所常務理事をへて丸宏証券会長。昭和17年衆議院議員(当選2回,自由党),31年参議院議員(自民党)。33年第2次岸内閣の運輸相をつとめた。昭和45年1月3日死去。79歳。島根県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android