コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江古田植物群 えごたしょくぶつぐん

1件 の用語解説(江古田植物群の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えごたしょくぶつぐん【江古田植物群】

東京都中野区江古田付近を流れる妙正寺川の谷間を埋めた洪積世(更新世)末期の堆積物中に含まれる化石植物の総称。下位の針葉樹(イチイアオモリトドマツエゾマツ,コメツガ,カラマツチョウセンマツなど)を組成とする植物群(年平均気温が現在より7~8℃低い。2万~3万年前)と上位の広葉樹を組成とする植物群(年平均気温は現在とほぼ同じ)とに二分される。下位の針葉樹を主体とする植物群は,第四紀最後のウルム氷期に生育したものと考えられ,この地域の植生が,現在の北海道中~北部の状態と似ていたことを示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

江古田植物群の関連キーワード神田川玉川多摩川中野区音無川沢田川関の藤川染川茗渓江古田市場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone