コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池井昌樹 いけい まさき

1件 の用語解説(池井昌樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池井昌樹 いけい-まさき

1953- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和28年2月1日生まれ。「歴程」同人。昭和52年第1詩集「理科系の路地まで」を発表。平成9年「晴夜」で藤村記念歴程賞,19年「童子」で詩歌文学館賞,21年「眠れる旅人」で三好達治賞など受賞をかさねる。ひらがなを多用,七五調の作風でしられる。25年「明星」で現代詩人賞。香川県出身。二松学舎大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池井昌樹の関連キーワード単層原子力産業砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件吉田茂内閣ラジオ放送立体映画

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池井昌樹の関連情報